ブロガーになるために必要なプログラミング言語は?

スポンサーリンク

今回の記事ではブロガーを紹介していきます!

僕自身もブロガーみたいなものなので、自身の経験も交えてお伝えできるような気がします。

では、まずブロガーって何なんだよっていうところから。

ブロガーの概要

そもそもブロガーを職業みたく扱ってもいいのか?

非常に微妙なところですが、場合によってはサラリーマンより稼げますからね!
詳しい額に関しては後述します。

収入が一定額を超えると、開業届出してフリーランスとしてちゃんと納税もしていかないといけませんし、意外と企業とやり取りすることもあって真っ当な仕事になる場合もあります。

基本的にはブログを運営して生計を立てている人のことという認識でいいのではないでしょうか!

Twitterで有名になったりすると、インフルエンサーといった扱いを受けることになったりしますね。
人気者になりたい方はTwitterを始めるのもいいでしょう。

ただし、ブロガーという響きはちょっと軽いですよね。
職業はブロガーですなんて自称しにくいですし、しようもんならニートかな?と思われる場合も多いです。

僕は開き直って最初からニートです!と自称しています。

今は無料ブログなども多いのですが、本気でブログ運営で稼いでいこうと思ったらWordpressはほぼ必須でしょうし、プログラミングの知識があった方が圧倒的に有利になります。

というわけで、ブロガーに必要なプログラミング言語を紹介します。

ブロガーになるために必要な言語

ブロガーに必要な言語
  • HTML
  • CSS
  • (PHP)
  • (JavaScript)
  • (jQuery)

まあこんなところでしょう!
かっこ付きの言語は学習しなくても稼ぐことはできます。

僕も仕事で使ったり使用経験はありますが、そこまでガチで学習していません。
ただ、HTMLとCSSの知識がないとブロガーとしてやっていくのはほぼ無理だと思っていいです。

えー2つもあるの!?と思われるかもしれませんが、この2つは切っても切り離せない言語なので、セットで1つとカウントしてもいいです。

HTMLが画面に何を表示するか決め、CSSがそのデザインを決める…大ざっぱにこんな認識で大丈夫です。

無料ブログだと、ただ文章を打ち込むだけでブログを運営できてしまいますし、それでも稼げると言う人はいますが、正直僕は無料ブログで稼ぐビジョンって見えてこないです。
色々制限あるし。

と言っても、ブロガーとして稼いでいく方法は恐らくブロガーの数だけあると思うので!
僕には合っていないというだけなのでしょう。

ブロガーの収入や稼ぎ方

まず、ブロガーの収入が気になりますよね?

僕もまだまだ初心者なのですが、運営1年目での最高月収は約36万円でした。

これは時期とか案件のピークとか色々好条件が重なったおかげだったので、2年目の今はだいたい月20万円前後を推移しています。

実は36万円に胡座をかいて何ヶ月も放置してしまいました…。
その結果、ダイレクトに収入に直結してしまい、月収はどんどん下がってしまうことに。

最近はまたやる気を出して収入を戻すため活動中です。

そうなんですよ。
ブロガーはブログを放置していても収入があります。

ブログが検索エンジンに評価される限り、案件が終了しない限り、収入は発生し続けます。
そのため副業にしている人も多いですね。

ただし検索エンジンの評価は非常に流動的で、案件も永続的に存在しているわけではありません。

常に収入ゼロになるリスクと隣り合わせで、収入も安定せず、社会的な信用も皆無です。
それでも自由な時間は手に入る。

好きな時に仕事をして好きな時に遊んで好きな時に寝て起きることができるんです。

自分の行いが全て収入として跳ね返ってきますけどね。

なので、収入はその人次第です。

ブロガーはブログを運営して収入を得る

ブロガーはブログを運営して収入を得ます。

読者が足を運びたくなるようなサイトをデザインしたり毎日せっせと記事を公開して、GoogleAdSenseなどの広告収入を得るわけですね。

やることはシンプルですが、これらの努力がすぐに報われるわけではありません。
検索エンジンに評価されるまでには時間がかかりますし。

そもそもサイトを自由自在にデザインするためにはCSSを学ばなければいけません。
言語を学んでからがスタートです。

何よりWordpressの知識が必要です。
デザインセンスはぶっちゃけどうでもいいです笑

ロゴやテンプレートなどは調べればいくらでも無料で作れます。
それでもそうしたロゴや記事の読みやすさなど、統一感を出すためには自分でCSSを読んで書けなきゃだめです。

ちなみにこのサイトもWordpressで作っています。
Simplicityという無料テーマですが、元のデザインからはかけ離れていますね。

1週間くらいかけてCSSちょこちょこいじりました。
一応、見られる見た目なのでは…と思っています笑

絵なんて描けないしデザインセンスもないし。
元々ちょっとプログラミングができるだけで始めているので、学習意欲があれば誰でもブロガーにはなれると思います。

言語の知識と同様にSEOの知識が重要

無料ブログで稼ぐビジョンは見えてこないって言いましたよね。
実はそう言ったのはあまり正確ではないです。

ブログ運営においてはSEO(検索エンジン最適化)という概念があります。

Googleとかで単語を検索すると、サイトのページが出て来ますよね。
自分のブログを多くの人に読んでもらうためには、この検索で上の方にいかなきゃいけません。

その検索順位を上げるための対策をSEO対策と呼ぶのですが、これが事によってはプログラミングを学ぶよりも重要になります。

逆に言ってしまえば、このSEO対策の知識さえ完璧に備えていれば無料ブログで問題ないんですよ。
つまり、プログラミングを知らなくても大丈夫ってことです。

でも、それが難しい理由があります。

無料ブログって結局大元のブログ運営会社があるので、大元のドメインが存在してるし、検索エンジンの評価の一部は大元のドメインに吸われてしまうんですよ。
これはたぶん独自ドメインを取得してもあんまり変わらなくて、ソースとか、まあつまり内部SEOとかで評価流れてるんじゃないかなあと個人的には思ってます。

曖昧になってしまったのは、誰も検索エンジンが何でブログを評価しているのか完全には分かっていないからなんですね。

だから先ほどの言葉を正確に言うと、僕には無料ブログでSEO対策を成功させるビジョンが見えてこないってことなんです。

色々やり方紹介してる人いると思いますが、再現性は高くないんじゃないでしょうか。

で、話を戻します。

SEO対策を完璧にできる人っていないと思います!
そう、いないはずだし、僕にも完璧にはできないしあなたにもできません!

ある程度、そこそこ、こうすればたぶん大丈夫、まあこれやっておけば他の人と差は付かない…程度の最低限しかできないと思います。

あるいはそういうノウハウもあるのかもしれませんが、ブログ初心者になんて分かりませんよ。
だからこそ、その知識の不足分をプログラミングで補う必要があるのではないかと僕は思います。

ブロガーの難易度

ブロガーになること自体は難しくありません!

無料でもなんでもブログを開設すれば、それでブロガーです。

でもブログ運営で食べて行くのは簡単ではないと思います。
僕だって収入のある同業者の中では底辺レベルですが、相当運が良かった方でした。

ここまで来るのにHTMLもCSSもPHPも勉強しましたし、Wordpressの知識やSEOの知識も日々勉強しています。

意外とやること多いんだよねー。

それでも意欲さえあれば誰にでもできることだと思うので、継続する忍耐力があれば簡単ではないとはいえ、いつか収入も伸びるのでブロガーの難易度はそれほど高くないのではないでしょうか。

まとめ:学習すべき言語

ブロガーになるための言語
まずはHTML/CSSとWordpressについて勉強しよう

WordPress以外の選択肢もありますが、適当なことは言えないので、実際に僕が成果を上げられた例を出してみました。

無料ブログはやめておいた方がいいと思いますよ、稼ぎたいならね。

というわけで、まずはHTML/CSS・Wordpressを学習していきましょう。

ブロガーになって人生一発逆転狙おうぜ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク