HTML/CSSとは? HTML/CSSを使ってできることは?

スポンサーリンク

HTMLとCSSはプログラミングに興味を持っている人なら、多少かじったことがあるのではないでしょうか。

というのも、無料ブログで情報発信をしようと思ったら嫌でも関わることになるのが、この2つの言語だからです。

ネットに精通している人は、一度くらい自分のブログを開設したことがあるのでは…?笑

HTML/CSSとは?

さて、まずHTMLCSSは当然ですが別の言語です。

なのにどうしてセットで表記されているのか?

それは、CSSがHTMLなしでは機能しない言語だからです。

HTMLが画面に表示させる文字を指定するものなら、CSSはその表示された文字をデザインするものです。

たとえば「Hello,World」という文字列は全部青色にしよう!と思ったとき。
もちろんHTMLで個別に指定することもできるのですが、CSSを使えばすべての「Hello,World 」を一括で青色にできます。

HTMLを使って個別で指定したときに面倒なのが、やっぱり青はやめて赤にしよう!と思った時には、またすべて個別で直さなければならないのです。

これもCSSを使えば一発で全部置き換えられます。
このページと、このページだけ赤色にしよう…ということもできます。

実を言うと、HTML/CSSは正確に言うとプログラミング言語ではないんですよ。

まあプログラミング言語と呼んだからと言っていちいち目くじらを立てるような人もいないとは思うのですが、プログラムをするかと言ったら…しないので笑

それぞれHTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語です。

ここでは詳しく解説しませんが、まあ言語の一種類だと思ってください。
当ブログは『文プロ―文系でもプログラミングを学習して人生一発逆転狙おうぜ!』という名前なので、『マークアップを学習して~』とかわざわざ都度書き換えたりしないので、まとめてプログラミング言語と呼ぶかも知れませんがご了承ください。

HTML/CSSを使ってできること

先にちょっと触れましたが、HTMLはHTML文書を作成するための言語です。
このHTML文書をサーバーにアップすることで、世界中の人がその文書を目にすることができるというわけです。

まあ今日日HTML文書なんて呼ぶ人はあまりいないですね。
単純にHTMLです。

そして、そのデザインを担当するのがCSS

この2つを組み合わせることで…もうお分かりですね?笑

ブログ

はい、まずはブログが出来上がります!

ブログに表示されている文字列は基本的にほとんどHTMLです!
そしてなんだか凝ったデザインだぞ?と思ったらCSSの仕業です。

無料のブログサービスを使っていたとして、文字を書くだけで記事ができあがっていたとしても、それは裏でちゃんとHTMLに変換されています。

ブロガーはブログさえ開設してしまえば、ブロガーと名乗れますが、ブログだけで食べていこうと思ったらHTML/CSSの勉強は必須になりますね。
そうじゃなくてもHTML/CSSを学習しておけば、ブログを運営する上で役に立つと思います。

以下のページも参考にしてみてください。

ウェブサイト

ウェブサイトもブログとほとんど同じですね!

ただしウェブサイトの場合は、モノによってはHTML/CSSだけでは足りない場合もあります。
規模によってはPHP、JavaScript、jQuery…etcといった様々な言語も勉強する必要があるでしょう。

まあブログも言ってしまえばウェブサイトなんですけどね笑
今回はあえて分けて説明することにしました。

凝ったものにすればするほど、HTML/CSSの学習はもちろん、他の言語の知識も必要になってしまいます。

HTML/CSSを使った就職の可能性

HTML/CSSを習得すればWeb系の企業に就職しやすくなります!

これからもITの時代は続きますし、老若男女誰が当たり前にウェブサイトを閲覧しています。

そんな中、HTML/CSSを学習して発信者になるというのは、それだけで大きなスキルです。
当然、そこには報酬が伴います。

個人のブログだろうがウェブサイトだろうが、継続して影響力を持ってしまえば、広告を貼ってもらえませんかという営業が来るでしょう。

そうすれば立派な副業にできます。
もちろん本業にするのもOK。

こうしたノウハウを得るために就職するという選択肢だってなくはありません。

フリーランスに転向しやすい

というわけでWeb系のエンジニアはフリーランスに転向しやすいです。
独立ですよ、独立!

企業で得たノウハウを自分で作ったサイトに導入するんです。
HTML/CSSを使えるようになるということは、そういうことなんです。

そんなサイトを量産するだけでもう立派に食っていけると思います。

僕はWeb系の企業にいたわけではないので、ノウハウもなく独立してしまいましたが、それでも食っていけるくらいには収入があります。

Web系の企業にいたら今はもっと稼げていたのかな~なんてせこいことを考えたりも笑

今さら戻るつもりはありませんけどね!

HTML/CSSは初心者でも仕事に繋げやすい

HTML/CSSはプログラミング言語の中では相当簡単な部類に入ります。

記法を覚えるだけで、特別難しい関数を使うとかはありません。
プログラミングというよりは、本当に1つの言語として覚えるようなものですね。

しかもWeb系の企業は星の数ほどあるので仕事に困らないですし、辞めた後も独立して生計を立てやすいスキルになります。

なので、個人的に初心者がゼロから始めるとすればHTML/CSSが一番おすすめ
他の言語は独立するには難易度高いですからね。

HTML/CSSを学習して人生一発逆転狙おうぜ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク