ブロガーやアフィリエイターになるならWordPressも学習しよう!

スポンサーリンク

WordPressって知っていますか?
本来ホームページを作るというのは、手間で面倒なものなのです。

ですが、Wordpressを使えば(このサイトもWordpressで作っています)既に用意されている雛形や、便利なプラグインを利用して作業量を圧倒的に減らしてサイトを作成することができるのです!

しかも管理も楽で、それ以上の恩恵もある。
その恩恵については後述しますが、とにかくWordpressはホームページを作るためのツールだと思っていただければ大丈夫です。

初心者にとっては、ツールさえも簡単には使いこなせないものなんですよね。

でも使いこなせるようになれば世界が広がります!
今回はどうしてブロガーやアフィリエイターがWordpressを使うべきなのか?について記事にしました!

ブロガーやアフィリエイターとは?

まず、そもそもブロガーとかアフィリエイターって何のこと?と思っている方に簡単に説明しておきます。

ブロガーは馴染みがあると思います。
ブログを運営している人のことですよね。

ブロガーにも様々あって、ブログ一本で生計を立てている人もいれば、無収入でただの趣味としてやっている人も大勢います。
ブロガーについては特に説明も不要だと思うので、詳しくは以下の記事に任せましょう。

では、アフィリエイターとは?

世の中にはアフィリエイトと呼ばれるものがあります。

ブログやサイトで商品やサービスを紹介し、成果条件に達すれば報酬を受け取れる仕組みのことをアフィリエイトと呼んでいます。
アフィリエイターとは、このアフィリエイトをやって生計を立てている(もしくは立ててないけど活動している)人のことを言います。

これ、響きも何もかも胡散臭くて詐欺やマルチだと勘違いしている人も多いんですね。
ていうかマルチやっている人がアフィリエイトは同業だと思っていました。

実際のところは、扱う商品やサービスによるのだと思います。
たとえば情報商材の一部なんかは本当に詐欺みたいなものだったりしますが、扱える商品の中にはAmazon楽天Appleのものだってあるので、一概には言えないわけです。

一番近いところで言うならYouTuberでしょうね!
そもそもYouTuberの中には、アフィリエイターとして活躍している人もいます。

商品やサービスを売る手段としてYouTubeを利用しているにすぎないので、これで生計を立てられる人はやっぱり賢いんだと思います。

しかし一般的なアフィリエイターが何を手段にしているのかといえば、まあたいていはブログやサイトといったものになります。

ブロガーやアフィリエイターがブログやサイトで生計を立てるには、今回説明するWordPressが必要不可欠だと個人的には考えています。

ブロガーに必要なプログラミング言語

その前にちょっと簡単に。
先にもちらっと参考ページとして紹介しましたが、ブロガーやアフィリエイターが覚えておくといいプログラミング言語があります。

ご存じHTML/CSSですね。

正確にはそれぞれプログラミング言語とは言わないのですが、そこは覚えなくても不便はないです。

正確にはHTMLがマークアップ言語、CSSがスタイルシート言語です。
参考までに。

ブロガーならWordpressの勉強もした方がいい

というわけで本題です。

ブロガーやアフィリエイターがブログorサイト運営でまともな収入を得るのであれば、WordPressが必要だと思います。
先に断っておきますが、これはすごく個人的な意見です。

WordPressにはテーマという概念があります。
このテーマとは、要するに雛形のことです。

なのでデザインセンスがなくても簡単に(秒レベルです)見栄えのいいサイトを作ることができますし、より記事を書くことに集中することができるんです。
テーマはほとんどが無料ですが、稼げると話題になっているテーマは有料だったりします。

有料テーマはほとんど何万という額になっていますが、ブロガーやアフィリエイターで生計を立てたい人たちは自己投資として躊躇なく購入してしまいます。
(そういう人ほど投資額を取り戻したいので成功します。)

ちなみに僕もまだ2年目ですがサイトで生計を立てていて、月収の最高額は36万円です。
稼いだのはこのサイトじゃないですし、このサイトはこの記事執筆時点で一銭も収入になっていないですけどね。

このサイト含めて僕の場合は全サイトをWordpressで作っています。
初心者が作ったにしては……見栄えよくないですか?笑

これで無料テーマです。
無料テーマではあるんですが、有料テーマ風に1週間くらいかけて改造しました。

改造する時間・技術・デザインセンス・自信があるのであれば、正直有料テーマは必要無いかなと思います。
僕は技術・デザインセンス・自信のなさを時間で補っているので、実際出来が良いとは言えないのですが、すごい人は無料どころかテーマをゼロから作り上げていたりします。

WordPressを使わないとどうなる?

さて、Wordpressを使えば見栄えのいいサイトが簡単にできることが分かったと思います。

じゃあWordPressを使わないとどうなるのでしょうか。

当然、雛形なんてないので一からサイトをデザインしていかなきゃいけません。
ぶっちゃけ僕にはできません。

そして何よりもSEO対策の点で圧倒的に不利になってしまいます。
内部SEOを構築しながらデザインまで良くしなきゃいけないなんて、とんでもない労力ですよ。

それには技術だけでなく知識や経験まで必要になります。
SEOについては先の参考ページの「ブロガーの収入や稼ぎ方」で書いていますので、気になる方は覗いてみてください。

そこから言葉を引用すると、Wordpressではないブログサービスを使っても、僕にはSEO対策を成功させるビジョンが見えてこないです。

これが成功しないかぎり、サイトで収益を上げることはできません!
もはやSEO対策=売上みたいなものなので、本当に稼ぎたいと思ったらSEO対策についてもめちゃくちゃ勉強する必要がありますね…。

WordPressを学習できるサービス

当サイトのコンセプトは文系でもプログラミングを学習して人生一発逆転狙おうぜなので、コンセプトに沿ってWordpressを学習できるサービスを提示しておこうと思います。

TechAcademy

実はWordpressを学習できるサービスってそれほど多くないんです!

そんな中でもWordpressに的を絞って学習できるサービスは、恐らくTechAcademyだけだと思います。
ちなみにガチで仕事にしたい人には、仕事を紹介してもらうサービスの利用も可能。

でもブロガーやアフィリエイターとして独立したい人は、たぶん仕事のサポートって必要ないですね。
そう考えるとちょっと割高かな…?

HTML/CSSやその他技術+知識+サーバーサイド言語までまとめて学習できる以下のセットなんかもあります。

高額ですけどね。

Udemy

Udemyは一般人が講師になって知識を売り出しているサイト です。

なので、中には質の悪いコースなんかもあって、必ずしも適しているとは限らないのですが、Wordpressくらいだったら安く済みますし案外最適なのかもしれません!

もちろん上記TechAcademyのような徹底的なマンツーマンでのサポートなんてものはありませんが、その分安くて必要最低限の学習ができるかと思います。
例えば、以下のようなぴったりそうなコースがあったり。

ベネッセが講師の講座もありますね。
あ、こっちの方が安いしいいかも。

TechAcademy含め、一長一短あるので、自分に合ったサービスを利用するのが肝要かと思います。

まとめ:お金を稼ぎたい人向け

最終的にWordpressって何なのかというと、ホームページを作るツールでした。

ただ、それはブロガーやアフィリエイターがサイト運営で収入を得るために最適なツールです。

ブログやサイトで稼ぎたい!と思っている方は、Wordpressの勉強をしてみてはいかがでしょうか。

WordPressを学習して人生一発逆転狙おうぜ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク